大阪の全身脱毛はソバカスがあっても可能?

体にソバカスがある場合、大阪で全身脱毛を行うことはできないのでしょうか?

顔だけでなく、体にソバカスがある方の場合、脱毛したくてもすることができないのか、疑問に思う方も多いでしょう。

結論から述べれば、ソバカスの色の濃さによって脱毛ができない場合もあります。

大阪の脱毛サロンで行う光脱毛というのは、メラニン色素という色の黒いものに反応して脱毛を行うので、色が黒くて濃いソバカスがある場合、その部位の脱毛をすることが難しくなります。

色の濃い部分に光が反応してしまうと、その部分が熱を帯びて、火傷をしてしまう可能性があるので、全身脱毛を断られることあるのですね。

ただ、光を当てたくない部分に小さなシールを貼ることによって、脱毛をしてくれる大阪のサロンもありますよ。

さらに色の濃さがそこまで濃くないソバカスなら、出力のレベルを下げて、施術をしてくれるところもあるので、まずは無料のカウンセリングで聞いてみると良いでしょう。

実際にどのような状態なのか、見てから判断してくれる大阪のサロンもあるので、無料の体験に足を運んでみるのもおすすめですよ。


光線過敏の方の場合、光脱毛が不可能に

ソバカスが生じている方の場合、体質的に光線過敏を持っている場合があります。

もし光線過敏が原因で、ソバカスがあるなら、全身脱毛でフラッシュ脱毛、レーザー脱毛を受けることができないので、注意が必要ですね。

光線過敏というのは、日光に過敏に反応してしまう疾患のことで、光が当たると発疹が出ることがあります。

光脱毛は、その名前の通り、光を照射して脱毛を行っていくので、光線過敏の方はもちろん受けることができません。

もし心配なら、一度、大阪の皮膚科を受診しておくと安心でしょう。

紫外線を浴びると、色が濃くなることがあるので、これから全身脱毛をしたいと考えているなら、できるだけ紫外線を浴びないように日頃から、紫外線対策をしておくことも大切ですね。